このブログで掲載されている写真は2chのスレのmarchさんのものです。
詳しい問合せ先は以下?
【TOMITECH】エアロアールシー8台目【1050円】

2005年08月29日

1.エアロRCのノーマル基盤

基盤改造は自己責任でお願いします。

基盤の新旧、周波数に関係なく同じ手順です。

1ノーマル基盤_stan.jpg<

写真をクリックすると大きくなります。
posted by RC2 at 11:12 | Comment(0) | TrackBack(6) | 日記

2.エアロRC 裏側

2基盤裏側_stan.jpg

作業にじゃまな配線は外します。
posted by RC2 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

3 純正トランジスタ取り外し

3純正トランジスタ取り外し_stan.jpg


Q7&Q8(PNPトランジスタ)
上からE,B,C

Q5&Q6(NPNトランジスタ)
上からC,B,E
B=ペース
C=コレクタ
E=エミッタ

小さなバイス等で基盤を固定し、半田吸い取り線を使用すると作業がしやすいです。



posted by RC2 at 11:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

4 交換用トランジスタ

4交換用トランジスタ_stan.jpg


このサイズで絶対最大定格15A(コレクタ〜エミッタ間)!
2SC4552=NPN
2SA1744=PNP

B=ペース
C=コレクタ
E=エミッタ

トランジスタの入手先一例 サトー電気


最新トランジスタ規格表&互換表 (2006/2007)
最新トランジスタ規格表&互換表 (2006/2007)
トランジスタ技術編集部

関連商品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
posted by RC2 at 11:07 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

5 足の曲げ加工

5足の曲げ加工.jpg

脚同士の接触厳禁
posted by RC2 at 11:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

6 交差加工の確認

6交差加工の確認_stan.jpg

トランジスタの脚を立体交差させます。
4つすべて加工します。
足同士の接触厳禁!

追記by marchさん
この時に熱収縮チューブを交差する脚に被せてやると安全度が増しますょ!

posted by RC2 at 10:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

7 脚が穴に入る事を確認

7ピッチ確認_stan.jpg

基盤の穴のピッチと脚のピッチが合うか確認します。
この画像、トランジスタの向きと、装着する場所が
実際とは、異なってますので注意。
正しい、装着する場所と、向きは8番をみてください。
posted by RC2 at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

8 トランジスタの取り付け

8トランジスタの向きに注意_stan.jpg

トランジスタの向きに注意!
写真は新基盤ですが旧基盤も同じです。
posted by RC2 at 10:50 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

9 トランジスタの足を繋げてハンダ付け

9半田付け_stan.jpg

B及びCは元通りの形にハンダ付けし、Eは互いに重ねて半田付けします。
E,B,Cはそれぞれ独立、絶対短絡しない事。
もし、ハンダを流しすぎたらハンダ吸い取り線等で吸い取ってください。
posted by RC2 at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

10 繋げた足に直配線します。

10配線_stan.jpg

9で繋げた脚に電源を直配線します。
posted by RC2 at 10:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

11 完成!

11完成_stan.jpg

2で外した配線を元に戻して完成!
posted by RC2 at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

12 カバーの加工例

12カバーパーツの加工例_stan.jpg

カバーの加工例

埃対策的にはラップでも巻いておく?
posted by RC2 at 10:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

13 モーターの適用範囲

13適応モーター_stan.jpg

ここにあるモーターは全て2セルで駆動できました。

但し、プラズマダッシュは消費電流が大きすぎてステアがほとんど効かなくなりました。

2セルではレブチューンあたりが扱いやすいと思います。純正OPのモーターもかなりパンチのあるモーターです。


モーター性能比較表 by TEA-League様

エアロアールシー OP01 ハイスピードセット
B000A7T23Y
曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B00061GYZIミニ4駆グレードアップパーツ No.133 レブチューンモーター


曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B00061GZVQミニ4駆グレードアップパーツ No.317 ラジ4駆 パワーダッシュモーター


曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

B00061GZ6Qミニ4駆グレードアップパーツ No.215 アトミックチューンモーター

タミヤ
売り上げランキング :

関連商品
ミニ4駆グレードアップパーツ No.205 1.4mm中空軽量プロペラシャフト ミニ4駆グレードアップパーツ No.134 トルクチューンモーター ミニ4駆グレードアップパーツ No.237 スーパーXシャーシ・ゴールドターミナル ミニ4駆グレードアップパーツ No.132 超速ギヤー ミニ4駆グレードアップパーツ No.161 17mmアルミベアリングローラー
おすすめ平均 star
star大会用

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


B00061GZ4Iミニ4駆グレードアップパーツ No.186 プラズマダッシュモーター


曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by RC2 at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

14 謝辞 & 4セル化

144セル化_stan.jpg

この改造の計画段階、及び改造手順の公開にあたり助言、ご指摘をして頂きました皆様、ありがとうございました。

4セル化(並列式のため電圧は3Vのまま)してみました。

ちなみに、ステア用トランジスタも交換してみましたが、目立った効果は特にありませんでした。


追記by marchさん
多セル化=直列というイメージがありますが、エアロの基板は3V電源を前提に設計されている為、高い電圧を掛けると基板が逝きます。よって並列で多セル化し基板の安全を確保しつつモーターの性能をフルに発揮出来るよう、電流容量を増やす事にしました。2セルのままでもプラズマを駆動できますがステアが電力不足になり曲がりにくくなってしまいます。
posted by RC2 at 10:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

15 使用した道具類

15使用した道具類_stan.jpg


・半田こて台(先を清掃できるスポンジ)
・先の細いコテ先
・半田吸い取り線(細)
・ラジオペンチ
・ニッパー
・半田線(細)
・熱収縮チューブ


最近ダイソーで210円のハンダ吸い取り器を買ったよ。案外使える。 by名無しさん@電波いっぱい
posted by RC2 at 10:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。